エージェントサービスを賢く利用する方法

数多くのエージェントサービスがある中で、上手く利用することは良い求人を早く見つけること、スムーズに転職活動を進める大きなポイントになります。
今回は、そんな転職エージェントサービスを賢く利用するコツを紹介します。

転職エージェントサービスは2社以上に登録しよう

エージェントサービスは基本的に2社以上登録するのが基本です。2社以上登録することで、より多くの転職の求人の情報を得ることが出来るからです。
ですが、ここで紹介したいのは、エージェントサービスの中でも種類があって、その種類が異なる会社で2社以上登録することが大きなポイントになります。

  • 総合的に求人を取り扱っているエージェント 
  • 専門職に強いエージェント

このエージェントの種類は似ているようで実は大きな違いがあります。それぞれのエージェントにはメリットがあり、そのメリットを両方活かすことが大切なのです。
総合的に求人を扱っているエージェントは基本的に求人数が多いのが特徴です。求人を多く紹介してもらえる、多くの業種から職を選ぶには登録しておくことが大切です。

ですが、自分の狙っている業種のエージェントを登録する意味はなんなのでしょうか?
それは、ピンポイントで専門的な職種のエージェントに求人を登録するケースがあるからです。求人を登録する企業は多くの人の目に触れてもらえるか、専門的な人のみで良いのか?考えた上で登録します。
しかし、求人を探す側はその事情は知りません。より多くの種類のある求人を検索するには、エージェントの種類を知って登録をすることが大切です。

先に仕事を辞めた場合も大きなメリットあり

先に仕事を辞めて求人を探す場合もエージェントサービスは非常に便利です。時間調整をしなくても、企業の都合で面接に行けたり、情報を収集するには十分と思う人も少なくありません。

ですが、転職の間は、収入が無いことによる貯金の不足や不安に焦ります。その時、単発のアルバイトを入れて収入の不安や精神的安定を図る上でも大きなメリットです。
また、会社に行かなくなることで人と話すことが無くなり、不慣れになることで、面接が緊張するといった不安が面談で慣れることでなくなるのです。

転職内定後の注意点も教えてくれる

内定が取れたら引継ぎ作業の必要性や、手続きの注意点といった情報も提供してくれます。内定を取ってから、いつごろまでに引継ぎを終わらせるべきか?引継ぎの日程の調整、有給休暇の申請含めて教えてくれるのです。
転職だけでなくても、転職を速やかに終わる全般全てを相談できるのです。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事

人気記事

  1. 人事担当者からのアドバイス

    自分が何ができる人間なのか?うまく伝えられたら面接はうまくいく
    「また面接に落ちてしまった!」そう悩んでいる人はいませんか?…
  2. 人事担当者からのアドバイス

    未経験OKの仕事に応募!面接でアピールすべきポイントとは?
    何歳になっても、初めての仕事に就くのは緊張すること。しか…
  3. エージェントサービスの利用方法

    エージェントサービスを賢く利用する方法
    数多くのエージェントサービスがある中で、上手く利用することは…
  4. 履歴書・職務経歴書の書き方

    志望動機の書き方
    転職において、志望動機は仕事に対する熱意ややる気といった部分…
  5. 転職の準備

    転職のタイミングはいつがベスト?
    転職活動にはタイミングが重要です。転職活動が活発になる時…